PR

台湾旅行にあると便利なもの

台湾旅行にあると便利なもの 台湾旅行
スポンサーリンク

台湾旅行にあると便利なものとは何でしょうか?台湾は日本から近くて、食べ物や文化が豊かで、人気の観光地です。しかし、台湾に行くときには、忘れずに持っていきたいものがあります。今回は、台湾旅行にあると便利なものをテーマに、ブログ記事を書いてみました。

スポンサーリンク

台湾旅行にあると便利なもの

台湾 夜景

パスポートと台湾入国カード

台湾旅行に必要なものの一番は、パスポートです。パスポートは有効期限が6ヶ月以上残っていることを確認しましょう。また、台湾入国カードも必要です。台湾入国カードは、飛行機の中で配られることが多いですが、オンラインで事前に申請することもできます。オンラインで申請する場合は、QRコードを印刷して持っていくか、スマホに保存しておきましょう。入国審査では、パスポートと台湾入国カードを提示する必要があります。

台湾ドルとクレジットカード

台湾ドル

台湾旅行にあると便利なものの二番目は、現地通貨の台湾ドルとクレジットカードです。

台湾ドルは、日本で両替するよりも、現地でATMや銀行で引き出す方がお得です。

クレジットカード

ただし、ATMや銀行で引き出す場合は、手数料がかかることがあります。また、クレジットカードは、大きな店やホテルでは使えますが、小さな店や屋台では使えないことが多いです。そのため、現金も必ず持っておきましょう。

日本と同じ電圧のコンセント変換アダプター

台湾旅行にあると便利なものの三番目は、日本と同じ電圧のコンセント変換アダプターです。台湾では、日本と同じ100Vの電圧を使っていますが、コンセントの形状が異なります。台湾では、アメリカ式の平型2極または3極のコンセントを使っています。そのため、日本製の電化製品を使う場合は、コンセント変換アダプターが必要です。コンセント変換アダプターは、日本で購入することもできますが、現地でも安く買えます。

日焼け止めと帽子

台湾旅行にあると便利なものの四番目は、日焼け止めと帽子です。台湾は一年中暑くて日差しが強いです。特に夏は、気温が35度以上になることもあります。そのため、日焼け止めと帽子は必需品です。日焼け止めは、SPF50以上のものを選びましょう。帽子は、つばの広いものやUVカットのものがおすすめです。また、日傘やサングラスもあると便利です。

薄手の上着と長袖シャツ

台湾旅行にあると便利なものの五番目は、薄手の上着と長袖シャツです。台湾は暑いですが、冬は寒くなることもあります。特に朝晩や山間部では、気温が10度以下になることもあります。そのため、薄手の上着や長袖シャツがあると便利です。また、台湾では、冷房が強く効いている場所が多いです。そのため、室内でも上着や長袖シャツが必要になることがあります。

マスクと消毒液

台湾旅行にあると便利なものの六番目は、マスクと消毒液です。台湾では、新型コロナウイルスの感染防止のために、公共の場でマスクを着用することが義務付けられています。そのため、マスクは必ず持っておきましょう。また、消毒液もあると安心です。台湾では、公共施設や店舗に消毒液が置いてあることが多いですが、自分で持っておくと便利です。

スポンサーリンク

台湾旅行にあると便利なものまとめ

今回は、台湾旅行にあると便利なものをテーマに、ブログ記事を書いてみました。台湾旅行に必要なものは、パスポートと台湾入国カード、台湾ドルとクレジットカード、日本と同じ電圧のコンセント変換アダプター、日焼け止めと帽子、薄手の上着と長袖シャツ、マスクと消毒液です。これらのものを持っていれば、台湾旅行を快適に楽しむことができます。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました