チノパンの選び方

チノパンミニマリスト・シンプルライフ
Free-Photos / Pixabay

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、チノパンの選び方、についてです。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • チノパンの選び方を知りたい!

ノームコアファッションは、ミニマリストとも相性がなかり良いですね!

シンプルで定番品のファッションならば、長く着ることができます(^^)/

早速見ていきましょう!

チノパンの選び方: チノパンの購入時は、合わせる小物を身に付けていく

チノパンを買う時は、それに合わせたいトップスを着たり、それに合わせたい靴を履いていく事が重要です。
試着室の鏡で見た時、マッチしているかどうかが一目でよく分かります。

チノパンの選び方: チノパンの体型にあったシルエットの選び方

体型にあったシルエットのチノパンを選びましょう。

・シルエットは、以下のようなものがあります。

  • タイトフィット
  • スリムフィット
  • レギュラーフィット

個人的には、タイトフィット、スリムフィット、レギュラーフィットのどれかにするのがオススメです。

テーパードについては履いたことがないのでなんとも言えませんが、人気もありますね!

テーパードとは、先がしだいに細くなることです。(テーパードライン)

極端に太いや極端に細い物は、流行り廃りがあるため、定番のシルエットの物を選ぶと、長く着ることができるでしょう。

細身の人にはタイトフィットかスリムフィットが似合います。

ルーズフィットはやせ形の人には似合わない可能性もあるので、試着して確かめましょう。

スキニーについては僕は履いたことがないのでなんとも言えませんが、極端に細いチノパンは注意が必要です。

※ただし、細身過ぎるチノパンは女々しさも出てくる?ように思うのと、細身なチノパンは少数派に属する事になると思うので、そういう点もよく吟味した上で決断してほしいです。

チノパンの選び方: バックポケットは、なるべく低い位置に付いているチノパンにする

ポケットが上の方に付いているチノパンは、おじさんっぽくなるので、若い人は注意です。

チノパンは基本的に、裸足の状態で地面につくかつかないかくらいの長さにするのがベターです。

チノパンも同じで、ワンクッションからハーフクッションの長さにすると良いです。

ノークッションは避けた方が良いでしょう。

太めのチノパンは丈をやや長めに、細めのチノパンは丈をやや短めにするのが良いらしいです。

ただし、僕は聞き流していて、全部同じ長さにしています。

チノパンの選び方: おすすめのチノパンメーカーは?

ディッキーズがおすすめです。

チノパンの選び方: チノパンの長さ

チノパンは基本的に、裸足の状態で地面につくかつかないかくらいの長さにするのがベターです。
ワンクッションからハーフクッションの長さにしましょう(ノークッションは避けた方が良いでしょう。)。

チノパンの選び方: ベージュのチノパンは定番!

ベージュのチノパンは定番アイテムです。

ユニクロや無印良品だと2000~3000円で買う事ができます。

色が薄すぎるチノパンは選ばない方が良いと思っています。

チノパンの選び方: ツータックチノのチノパンは選ばない

ツータックだと、おじさんっぽくなってしまうので、若者には向かないのではないかと僕は思っています。

なので、私服でツータックは避けた方が良いかと思います。

チノパンの選び方: 椅子に座った時に苦しくないサイズのチノパンを選ぶ

チノパンを着て、デスクワークをされる方は、椅子に座った状態で、太もも部分がきつすぎないかを確認する事も購入する際のポイントです。

タイトすぎるチノパンを選ぶと、座った時に苦しくなってしまいます。そのため、サイズ選びは重要と思います。

チノパンの洗濯の方法は?

洗濯の際は、裏返して中性洗剤か漂白剤の入っていない洗剤で洗うと良いです。
僕は、洗濯用ネットに裏返したチノパンを入れて洗っています。

チノパンの定番アイテムを購入する

チノパンは、定番の服と靴を買うのもおすすめです!

別の記事にしましたので、是非ご覧下さい。

関連記事

服と靴の定番ファッションアイテム一覧【ミニマリスト】

コメント

タイトルとURLをコピーしました