セブ島は危険?セブ島旅行の際に注意すべき治安と確認方法

旅行
TheDigitalWay / Pixabay
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、セブ島は危険?セブ島旅行の際に注意すべき治安と確認方法、についてです。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • セブ島へ旅行に行くので、セブ島の治安について知りたい

早速解説致します。

スポンサーリンク

旅行前にセブ島の治安について調べることが重要

セブ島旅行をされる場合は、セブ島の治安について確認をしておきましょう。

ちなみに、フィリピンには7000を超える数の島があり、セブ島はその一つです。

外務省の「海外安全ホームページ」で、セブ島の治安を調べる

外務省の「海外安全ホームページ」(下記リンク先)で調べるのが良いでしょう。

危険レベルは、レベル1~レベル4までの4段階で色分けされています(レベル0の地域もありますので、レベル0の地域も含めると5段階です)。セブ島旅行の前に確認をしておきましょう。

フィリピンは2019年9月時点だと、レベル1となっています。もっとも安全なのは、レベル0のため、そこと比較すると危険側となります(レベル0はシンガポールなどです)。

ちなみに、レベル3の地域もありますね。レベル3は「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」となっているため、注意しましょう。

また、同じページ内に、「現地大使館・総領事館からの安全情報」も掲載されています。台風情報や、デモ・集会情報に関する情報が記載されているため、それを確認しておくと良いでしょう。

参考サイト:外務省 海外安全ホームページ 危険・スポット・広域情報

「世界平和度指数」で、セブ島の治安を調べる

「世界平和度指数」とは、Wikipediaでは以下のように定義されています。

世界平和度指数(せかいへいわどしすう、英:Global Peace Index)は、イギリスのエコノミスト紙が24項目にわたって144カ国を対象に分析し、各国や地域がどれくらい平和かを相対的に数値化することを試みたものである。

引用:Wikipedia

Wikipediaでは、「2007-2014 世界平和度指数ランキング」が掲載されています。平和な国ほど順位の数字が小さく、2014年では、フィリピンは134位となっています(日本は8位)。ちなみに最下位は162位のシリアです。

フィリピンは銃社会

フィリピンは日本とは異なり、銃社会です。

銃規制の強い日本からすると、怖いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、銃社会の国なんだなという認識を持ち、安全につとめることが重要かと思います。

参考サイト:ライブドアニュース 世界で最も日本人が殺される親日国、フィリピン

フィリピンは地震が多い国

フィリピンは地震が多い国とされており、地震が多い10の国にもランクインしています。

地震に対する備えや心構えも必要になりそうですね。

参考記事:10 EARTHQUAKE PRONE COUNTRIES IN THE WORLD

セブ島は台風は大丈夫なの?

セブ島は台風がそれほど襲来しない地域とされています(ルソン島(首都のマニラを含む)は台風の通り道と言われています)。

ITパークの中は、セブ島の他の街と比較して安全と言われている

ITパークの中は、セブ島の他の街と比較して安全と言われています。とはいえ、過去には、日本人が銃撃される事件等も発生しています。そのため、過信は禁物というのが現状でしょう。

セブ島旅行の持ち物を準備する

LUM3N / Pixabay

セブ島旅行の持ち物リストについては、別の記事にしました。興味がございましたらご覧下さい。

関連記事海外旅行の持ち物リスト!便利なグッズやアプリ紹介!

最後に

セブ島は危険?セブ島旅行の際に注意すべき治安と確認方法についてお送りしました。この記事がご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました