PR

ミャンマー旅行のベストシーズン

ミャンマー旅行のベストシーズン 旅行
スポンサーリンク

ミャンマーは東南アジアに位置する国で、仏教文化や自然の美しさが魅力の観光地です。

しかし、ミャンマーは一年中暑くて湿気が高いというイメージがありますが、実は季節によって気候や風景が大きく変わります。

では、ミャンマー旅行のベストシーズンはいつなのでしょうか。

この記事では、ミャンマーの気候や観光スポットについて紹介し、ミャンマー旅行のベストシーズンをお伝えします。

スポンサーリンク

ミャンマー旅行のベストシーズン

ミャンマーの気候

ミャンマーは熱帯モンスーン気候に属し、一年を通して高温多湿です。

しかし、ミャンマーは南北に細長い国であり、地域によって気候の特徴が異なります。大きく分けると、以下の三つの地域に分けられます。

  • 中央部:平野地帯であり、首都ヤンゴンやバガンなどの主要な観光地があります。一年中暑くて乾燥しており、雨季(6月~10月)には豪雨が降ります。
  • 北部:山岳地帯であり、マンダレーやインレー湖などの観光地があります。標高が高いため、冬季(11月~2月)には寒くなります。雨季には中央部ほどではありませんが、雨が多くなります。
  • 南部:海岸地帯であり、ビーチリゾートや島々があります。一年中温暖で湿度が高く、雨季には台風の影響を受けることもあります。

ミャンマー旅行のベストシーズン

ミャンマー旅行のベストシーズンは、一般的には冬季(11月~2月)です。この時期は、全国的に気温が下がり、乾燥して快適に過ごせます。

また、雨も少なく、観光に最適な時期です。ただし、この時期は観光客も多くなりますので、宿泊費や交通費が高くなることもあります。また、北部の山岳地帯では朝晩はかなり冷え込みますので、暖かい服装を用意する必要があります。

一方、雨季(6月~10月)は、観光に不向きな時期と言えます。この時期は、全国的に雨量が増え、道路や交通機関が冠水したり遅延したりすることもあります。

また、湿度も高くなり、蒸し暑く不快感を感じることもあります。ただし、この時期は観光客も少なくなりますので、宿泊費や交通費が安くなることもあります。また、雨季でも雨が降らない日もありますし、雨上がりの風景も美しいです。

春季(3月~5月)と秋季(9月~10月)は、冬季と雨季の中間の時期です。この時期は、気温が高くなりますが、まだ雨は少ないです。また、観光客も冬季ほどではありませんが、雨季ほどではないです。この時期は、中央部や南部の観光に適していますが、北部の山岳地帯では暑くなりすぎることもあります。

ミャンマー旅行のおすすめスポット

ミャンマーには、仏教文化や自然の美しさを感じられる多くの観光スポットがあります。ここでは、ミャンマー旅行のおすすめスポットをいくつか紹介します。

  • ヤンゴン:ミャンマーの最大の都市であり、経済・文化・交通の中心地です。ヤンゴンには、金色に輝く仏塔シュエダゴンパゴダや、植民地時代の建築物が残るダウンタウンなど、見どころがたくさんあります。
  • バガン:ミャンマー中央部にある古都であり、11世紀から13世紀にかけて建てられた仏教遺跡が約2000基も残っています。バガンでは、気球に乗って空から仏塔の風景を眺めたり、馬車に乗って散策したりすることができます。
  • マンダレー:ミャンマー北部にある古都であり、19世紀に最後の王朝が築いた王宮や寺院があります。マンダレーでは、世界最大の本や仏像を見たり、周辺の古都や寺院を巡ったりすることができます。
  • インレー湖:ミャンマー北部にある湖であり、水上生活を営むイナッタ族の文化や風景が魅力です。インレー湖では、ボートに乗って湖上を巡ったり、水上市場や水上寺院を訪れたりすることができます。
  • ナピドー:ミャンマーの首都であり、2005年にヤンゴンから移転されました。ナピドーは近代的な都市であり、政府庁舎や記念碑などが立ち並んでいます。ナピドーでは、シュエダゴンパゴダに似たウッパタサンティパゴダや、世界最大の鐘であるミングラーギョングベルなどを見ることができます。
スポンサーリンク

ミャンマー旅行のベストシーズンまとめ

ミャンマー旅行のベストシーズンは冬季(11月~2月)ですが、季節や地域によって気候や風景が異なります。ミャンマーには仏教文化や自然の美しさを感じられる多くの観光スポットがあります。

ミャンマー旅行を計画する際は、自分の興味や目的に合わせて、最適な時期と場所を選ぶことが大切です。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました