PR

台湾旅行の手荷物

台湾旅行の手荷物 台湾旅行
スポンサーリンク

台湾旅行を計画中の皆さん、手荷物の準備は万全ですか?台湾は美食、自然、文化が共存する魅力的な国ですが、正しい手荷物の選択とパッキングは快適な旅行体験の鍵となります。

この記事では、台湾旅行において必要なアイテム、荷物の選び方、パッキングのコツを詳しくご紹介します。さあ、旅行準備を始めましょう!

スポンサーリンク

台湾旅行の手荷物

台湾 夜景

台湾の気候と服装

台湾は subtropical climate で、一年中暖かいですが、季節によって服装は変わります。春と秋は涼しくて快適なので、薄手の上着やカーディガン、長袖のシャツやブラウスなどが便利です。夏は暑くて湿度が高いので、綿や麻などの素材の薄い服や半袖、ショートパンツなどがおすすめです。冬は寒くなることもあるので、ダウンジャケットやセーター、マフラーなどの防寒着を持っていくと安心です。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥36,575 (2024/02/17 06:44時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

また、台湾では雨が多いので、雨具も忘れずに持っていきましょう。

台湾の電圧とコンセント

台湾の電圧は 110V で、コンセントは A 型と B 型があります。日本の電化製品はほとんどが 100V で、コンセントは A 型なので、台湾でもそのまま使えます。ただし、電圧が異なるために性能が低下したり故障したりする可能性もあります。特に、ドライヤーやアイロンなどの高出力の製品は注意が必要です。また、B 型のコンセントには A 型のプラグは差せません。B 型のコンセントを使う場合は、変換プラグを持っていくか、現地で購入する必要があります。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

台湾の通貨と両替

台湾の通貨は新台湾ドル (NTD) で、紙幣は 2000, 1000, 500, 200, 100, 50 NTD の6種類、硬貨は 50, 20, 10, 5, 1 NTD の5種類があります。

台湾ドル

日本円とのレートはおおよそ 1 JPY = 0.27 NTD です。台湾ではクレジットカードや電子マネーも広く使われていますが、現金も必要です。

クレジットカード

両替は空港や銀行、両替所で行えますが、レートや手数料には差があります。一般的には空港よりも銀行や両替所の方がレートが良いです。また、ATM も利用できますが、国際手数料がかかります。

スポンサーリンク

台湾旅行の手荷物まとめ

台湾旅行の手荷物は、快適で楽しい旅を実現するための大切な要素です。適切なサイズのスーツケースやバックパック、必要なアイテムのリストアップ、気候に合わせた衣類の選択、そして軽量化と整理整頓の技術が重要です。また、個人の好みや旅程に応じてカスタマイズすることも忘れずに。台湾の美食を堪能し、景色を楽しみ、文化に触れるために、手荷物の選択とパッキングに時間と注意を割いて準備しましょう。バランスの取れた手荷物は、素晴らしい台湾の旅をサポートしてくれることでしょう。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました