Akaso Brave 4レビュー【アクションカメラ】

カメラと写真家電
スポンサーリンク

アクションカメラの中でもコストパフォーマンスが高く、初心者でも扱いやすいと評判のAkaso Brave 4。

高画質の映像や多様な撮影モードなど、機能面でも充実しているとされています。

そこで今回は、Akaso Brave 4をレビューします。

Akaso Brave 4は、Amazonのアクションカメラランキングで上位にランクインしているモデルです。

AKASO
¥8,799 (2023/03/02 00:39時点 | Amazon調べ)

アクションカメラといえば、GoProが最も有名といっても過言ではないでしょう。

今や、アクションカメラ=GoPro、という代名詞としての地位も確立しているとも言えるほどです。

しかし、GoProは、人気でかつ高性能であるため、価格も高価格帯のモデルが多いです。

そのため、安価なアクションカメラを探している人にとっては、GoPro以外の選択肢も考えたいのではないでしょうか。

そんな中、Akaso Brave 4は、安価な価格帯でありながら、ハイエンドモデルにも引けを取らない性能を搭載しているので、Amazonランキングでも上位にランクインしています。

GoProの代わりとしてアクションカメラを選びたい人は、最後まで記事をお読みいただければありがたいです。 

おすすめのマイクロSDカード一覧【2023年】の記事も合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク

Akasoはどこの国のメーカー?

Akasoは、中国深圳市にある深圳市赛纳电子科技有限公司が商標を保有しています。

現在では、年間販売台数が50万台を超える、世界的なスポーツカメラブランドの一つです。

スポンサーリンク

Akaso Brave 4レビュー【アクションカメラ】

この製品は、4Kカメラを搭載し、高品質の録画と20メガピクセルの高品質写真の撮影が手軽に楽しめます。

4K機能と2000万画素で撮影できる

この製品は、4K機能と2000万画素を搭載しており、高品質の録画を手軽に楽しめます。

高性能センサーを使用しているため、20MPの高品質な写真も撮影できます。

2.0インチIPSスクリーンが搭載されており、撮影した映像をすぐに確認することができます。

アクションカメラとして、ダイビング、スキー、バイク走行など、臨場感あふれる映像を撮影するのに最適です。

手振れに強い

写真に手振れ補正機能とジャイロ機能が追加され、運動中でも鮮明な写真を撮ることができます。

WDR機能でメリハリある映像が撮れる

WDR機能が搭載されているため、撮影時の暗い部分を明るく、明るい部分を暗くし、撮影効果を向上させることができます。スムーズな動画を楽しむことができます。

170°広角レンズでダイナミックな映像が撮れる

170°広角視野の撮影が可能です。

70°、110°、140°、170°の四段階の視野調整が可能で、より広い画角を取得でき、屋外での撮影に最適です。

HDMI / USB / AV出力も付属しているため、パソコン、テレビ、プロジェクタなどに接続して使用することができます。

大容量バッテリーが2つ付属で安心

また、取り外し可能な1050mAh大容量バッテリーが2つ付属しており、録画時間と使用寿命を確保できます。

USBポートからの外部電源からの充電も可能で、長時間の撮影にも対応しています。

Wi-Fi通信で素早くシェアできる

Wi-Fi通信に対応し、iOS、Androidの「Google Play」で、「AKASO GO」というアプリをダウンロードして使用することができます。

撮影した動画をスマホなどに転送してシェアすることができます。多数の撮影モードが搭載されており、ドライブレコーダーとしても使用できます。

リモコン付属により撮影の幅が広がる!

リモコンも付属しており、最大10メートル離れた場所でも録画や写真撮影ができます。

付属品

AKASO Brave 4には、いくつかのアクセサリーが標準装備されており、競合他社の製品では考えられないようなコストパフォーマンスを実現しています。

豊富なアクセサリーが付属しており、自転車、バイク、自動車、サーフィン、バイク、車、サイクリングなどのアクティビティや風景をどこでも撮影することができます。

  • AKASO Brave 4 カメラ
  • 2.4Gリモコン
  • 2x 1050mAhバッテリー
  • 防水ハードケース
  • 自転車用マウント
  • ヘルメットマウント
  • USBケーブル
  • 7x マウント、2x クリップ、5x テザー
  • 取扱説明書

自転車にアクションカメラを搭載して撮影したいという人にもオススメです。

豊富な付属品が付属しているので、サーフィン、バイク、車、サイクリングなどもおこないやすいです。日本語説明書が付属しているので、安心して使えます。1年間の保証期間があります。

1050mAhの大容量バッテリーが2個付属しているため、長時間の撮影も可能です。

Akaso Brave 4のスペック

以下、「Akaso Brave 4」の主な機能と仕様を見やすく整理してみました。

  • 寸法2.32×1.57×0.91インチ
  • 重量:5.6オンス
  • 視野角170°、140°、110°、70°の4種類。
  • 映像の解像度。4K、2.7K、1080p。
  • 写真解像度:20MP
  • 撮影モード。シングルショット、タイムラプス、バースト撮影
  • ポート類。Mini USB、micro HDMI、MicroSDメモリーカードスロット
  • メモリクラス10マイクロSD

高性能センサーを搭載しているため、ダイビングやスキー、バイク走行などのアクティビティや風景の撮影に最適です。

Akaso Brave 4の水中性能

防水性能

水深30mまで撮影可能な防水性能、防塵や耐寒、耐衝撃性能も備えた堅牢な防水ケースが付属しており、ダイビングなどの深い水中での撮影に最適です。

1年間の保証と日本語のマニュアルも付属

AKASO
¥8,799 (2023/03/02 00:39時点 | Amazon調べ)

1年間の保証期間があります。初めての方でも使いやすいように、日本語のマニュアルも付属しています。

Amazonでランキングを確認するのもオススメです。

スポンサーリンク

Akaso Brave 4レビュー【アクションカメラ】まとめ

4K映像と2000万画素の高画質写真を撮影することができ、高性能センサーと手ブレ補正機能を備えています。

WDR機能により、暗部と明部の明るさを調整し、より効果的な撮影が可能になります。

さらに、防水性能により、水深30メートルまでのダイビングなど、さまざまなアウトドアアクティビティに使用できます。

広角視野が170度で調整可能であり、HDMI出力やWiFi通信にも対応しています。

2つの大容量バッテリーが付属し、外部マイクの接続も可能です。豊富なアクセサリーが付属しています。

今回は、Akaso Brave 4レビュー【アクションカメラ】、についてお送りしました。この記事がご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました