散髪代を節約する方法!【節約術】

散髪代 費用  ライフハック
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

 

今回は、散髪代を節約する方法!【節約術】、についてです。

 

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 散髪代が高いと感じているので、節約したい!
  • 散髪の頻度はどれくらいがちょうど良いのか知りたい!

 

早速解説致します!

 

スポンサーリンク

散髪代を節約するための方法

ここで、さらに散髪代を節約できないか?と考えました。

散髪代を節約するための方法は4つ考えられます。

 

散髪代を安くする方法:散髪代の安い散髪屋に行く

1000円カットというお店もあるため、散髪代を安くすることで節約に繋がります。

 

ただ、僕の場合、1000円では僕の髪はうまく切ることができないようです。

1000円カットとなると、約10分という短い時間でカットするお店が多いです。その短い時間の中で僕の髪を切る事は難しいようです。

 

もう少し散髪代を上げて、1500円にする手もあります。

散髪代1500円は、比較的安い部類に入ると思います。

 

安い散髪屋さんのメリット

僕は美容師さんと話をするのが苦手なので、無言で、事務的にカットしていってくれるお店が好きです。安い散髪屋は、そういう場所が比較的多いので、それが良いところであり、メリットだと思っています。

 

シャンプーの回数を見直して散髪代を節約する

散髪屋によっては、髪を切る前と切った後の2回、シャンプーをする散髪屋もありますが、僕には必要ありません。

僕は美容院に行く前に髪を洗っていくので、髪を切る前にシャンプーをする必要はないからです。

さらに、夜、散髪へ行けば、そのまま帰宅して自宅で髪を洗う事も出来ます。

そうすればシャンプー代が浮くので、節約に繋がると思っています。

 

注意点として、髪を切った後、シャンプーをしないお店の場合、髪が服に付くことがあります。白い服を着ていると、髪が服に付いて目立つことがありますので、白い服はあまり良くないかなと思っています。

 

Q.一生分の散髪代はどれくらいになる?

まず、一生分の散髪代はどれくらいになるのかを計算することにしました!

条件は以下の通りです。

 

<パターン1(散髪代:1500円パターン)>

散髪代:1500円

頻度:1.5ヶ月に1回

期間:40年間として計算

 

1.5ヶ月に1回ということで、1年間に8回散髪する事になります(12ヶ月÷1.5ヶ月/回=8回)。

 

さて、40年間ではどれくらいになるかです。

 

<40年間の場合>

8回/年×1500円/回×40年=48万円

 

となります。

 

散髪代は、40年間で48万円となりました。

 

高いのか安いのかがいまいち分かりませんが、1回1500円という散髪代は安い部類に入るでしょうから、これくらいの費用が掛かるのはしょうがない、ということになるでしょう。

 

<パターン2(散髪代:3500円パターン)>

散髪代3500円という、ちょっと良い美容院に通い続けた場合はどうなるのか?を、パターン2として計算してみることにしました。

 

散髪代:3500円

頻度:1.5ヶ月に1回(1年間に8回散髪する事になります)

期間:40年間として計算

 

<40年間の場合>

8回/年×3500円/回×40年=112万円

 

となります。

 

パターン1と2のまとめ

まとめると以下の通りです。

 

  • パターン①の散髪代:40年間で、48万円
  • パターン②の散髪代:40年間で、112万円

 

40年で、散髪代の差は64万円となりました。

40年で64万円なので、高いと思うか安いと思うかは人それぞれでしょう。

 

1回の散髪代にそれだけお金を掛けるのであれば、散髪回数を増やした方が、ずっと同じ髪型を保てるかもしれません。

 

 

散髪代を安くする方法:散髪の頻度を長くする

散髪頻度を長くすることで、散髪代の節約に繋がります。

僕は髪の量が多い為、約1.5ヶ月で髪を切っていますが、期間をさらに伸ばすわけにはいきません。

1ヶ月ではちょっと短すぎ、2ヶ月になると、髪がこんもりでボサボサになってしまいます。

 

以下の条件の場合、散髪代の年間費用は同じとなるので、どの頻度でカットするか考え中です。

 

<費用:1,500円の場合>

45日に一回のペース(年8回) =12,000円/年

 

<費用:1,200円の場合>

37日に一回のペース(年10回) =12,000円/年

 

<費用:1,000円>

30日に一回のペース(年12回) =12,000円/年

 

現在、最適解を模索中です。

 

散髪代を安くする方法:自分で散髪する(セルフカットする)

自分でセルフカットをすることで散髪代の節約に繋がります。

 

男性の場合は、バリカンで坊主にするという方法もありますね。

 

散髪で、坊主にする場合

僕は、セルフカットやバリカンで坊主にすることもやったことがあります。しかし、自分のカットに満足できず、もやもやがずっと続く状態になってしまいました。酷い時は、修正しようとして、どんどん短くなっていきました。

 

坊主にする場合、グラデーションがないと、カッコ良くならないと言われています。グラデーションとは、部分ごとに長さを変えてカットすることです。

全て同じ長さでカットすると、丸っこい感じの坊主になります。僕も実際に坊主にしてみてそうなりました。

セルフカットでグラデーションを作り出すのは大変です。後頭部が難しいからです。

セルフカットでグラデーションを作り出すことができれば、セルフカットはできるかもしれません。

 

ちなみに、15mmで均一にカットしたのですが、短すぎて、ワックスを使うことはできませんでした。また、丸っこい感じを消すために、スキバサミを入れたらどうかと思いましたが、短いため、スキバサミも使う事が出来そうにないです(プロならできるのかな!?)。

その後、もみあげだけを12mm、9mmでカットしてみましたが、あんまり変化を感じることができませんでした。

全体の長さが15mmで、もみあげは9mmなので、6mmほど差があるのですが、それほど見た目は変わりませんでした。

つまり、ミスっても目立つことはないとも言えそうです。

 

20mmで均一カットして、その後スキバサミを使って、全体をすいてやるのが良いのかもしれません。さらに、サイドは、スキバサミを使って、短めにカットすると良いかもしれません。

 

髪は、短くすれば軽さが出なくなりますが、長い場合は軽さを出すことができるからです。

機会があったら挑戦します。

 

ちなみに、バリカンはコードレスタイプがおすすめです。

そして、風呂場で裸の状態でカットすると快適です。過去には、短い髪の毛がフリースの中に入り込んで、無限チクチク状態に突入したこともありました。

風呂場で裸の状態でカットすれば、そういうミスを軽減できます。

カット後はお風呂に入れば、切った髪の毛をほぼ洗い流せます。

 

餅は餅屋

自分でセルフカットすると、美容師の人にバレやすいので、恥ずかしい気持ちも僕はあります(;^ω^)

 

やっぱり餅は餅屋で、プロに任せた方が気が楽というのが僕の考えです。

 

僕は散髪が面倒なので、自宅用のロボット散髪機が誕生すれば良いのになと思っています(美容師業界の方は困るでしょうけれど)。

 

それか、友人に美容師の人が居れば、その人に1500円を渡して、20分くらいでやってもらえたらなと思いますが、知り合いに美容師の人が居ないという(爆)

 

散髪に使用するスキバサミについて

スキバサミについてですが、「カット率」が重要です。

100均のスキバサミのカット率は、50%が多いようです。
カット率が20~30%のスキバサミを選びことで、一気に切りすぎないようにできますので、失敗が減ります。

 

散髪代を安くする方法:ホットペッパービューティーを活用する

ホットペッパービューティーに登録するのも良いかと思います。

たまにお得なお店のコースが出ていたり、ポイントが配布されることもあります。

 

散髪代を安くする方法:ヘアカットモデルになる

ヘアカットモデルを募集しているお店で、ヘアカットモデルになれると、カット代が無料あるいは安くカットすることができます。

ヘアカットモデルを募集しているお店がないか探してみるのも良いかもしれません。

 

最後に

散髪代を節約する方法をお送りしました。この記事を是非ご参考にしてみて下さい(^^)/

 

人気記事

【持ち物整理したい人必見!】持ち物整理実践方法とコツ完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました